胃腸に起きたトラブルの後は食事に気を付けよう

食あたりなどの胃腸トラブルが起きた後は、胃腸を回復させるために食事に気を付ける必要があります。
異物が入ってきた時にそれを体外に排泄しようと頑張った後や、何らかの原因で胃酸が過剰になったり少なくなっている状態の時に胃腸は弱っています。
胃腸に良い食事とは消化が良い&栄養満点なもので、オススメは野菜スープです。
野菜といってもなんでも良いわけではなく、根菜類や繊維が多いものは避けた方が良いとされます。
また、野菜は柔らかく煮る必要があり、具がなくなるまで煮ると消化がより良くなります。
味付けは薄味にして、ポトフのようにすると食べやすくて良いと思います。
主食では柔らかいうどんやおかゆが良いといわれていますが、これは症状が軽くなってきてから取り入れると良いものです。
症状が重い間は、重湯や流動食くらい柔らかいものが向いています。
果汁・牛乳・コーンポタージュも向いており、下痢や嘔吐も伴う場合は水分補給としてはちみつ水や白湯を冷ましたものを飲むと良いそうです。